DSM2 超軽量受信機 Rx43d テスト機

Rx43d受信機は、ツインモーター と3つのアクチュエータをコントロールできて0.35gと超軽量受信機。
f0233011_926927.jpg

テスト機をでっち上げてみた。
f0233011_18592417.jpg


翼弦の極端に狭さからくる重心位置のシビアさと、久々のツインモータの微妙なトーセッティングに苦労しながらも何とか飛ぶ形になった。
エレベータをつけたので、強風の中でも飛ばせるし、宙返りもできる。
Rx43d受信機は超お勧め品です。
http://www.shop-online.jp/eSlowfly/index.php?body=spec&product_id=908127&category_id=97878&PHPSESSID=1dbbb179e3fedacdb4539b0426f8a406

このテスト機は、ラダーのレスポンスが非常に悪く、操縦性に難アリ。
ラダーをあてるとモータの左右の動力差が発生して旋回するしくみなのだけど、動力差をもうチョット加えてみるべきか、単に上反角不足というだけかもしれないので、主翼に2段上反角を付けてみるか、テストを繰り返すのが良さそう。

ツインモータのラジコンは自分にとっては原点。
f0233011_19384173.jpg

原点回帰したような気分。

追記:
2段上反角をつけたら、操縦性に関する問題は解消しました。
Rx43d受信機+2モータ+αでアクチュエータは、飛びそうな形のものは何でもラジコンに化けさせられる万能システムです。
[PR]

by hiokasw20 | 2012-09-22 19:38 | Comments(0)

<< ヒタキスペシャル ミサゴを探して >>