マクロ研究中

前に撮った水玉写真に納得がいかず、先人の知恵を参考にするために調べてみたら、みなさん絞りを結構入れてることが分かりました。
とりあえずF11くらいにしてみると。。。
f0233011_010122.jpg

おー、なんかぐっといい感じになった。
あと、水玉を作るときに水にグリセリンを混ぜる人もいるらしいので真似てみると、水玉に粘性がでていい感じになりました。
液体ノリを混ぜようかと思ってたところ、いい知恵をゲットしました。

あとは、構図研究。
被写界深度が浅いのであれば、こんな構図も面白いかも。
f0233011_0262627.jpg


あと、水玉に映り込んだ世界にピントが合った時、その水玉に対して手前側に被写界深度が広がってることに気づきました。
その位置に一緒に撮りたいものを配置するといい感じ。
f0233011_0144619.jpg

被写界深度を稼ぐときにはF16~22あたりも探ってみるのも手かも。
ただ三脚必須の世界に入っていきます。
そこいらでパッととるときにはあんまり向いていないかも。

以上を踏まえて次のアイディアを模索中。
[PR]

by hiokasw20 | 2017-05-30 00:17 | Comments(0)

<< 月面通過 Piper CUB計画 何回目... >>